04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

讃岐うどん店 -5- 




東雲を待ちながら・・・、うどん。



讃岐にうどん屋が数ある中で、埋もれている名店もまだまだある。


前々から高松の得意先に行くと必ずSさんから聞かれることがある。

「Kさん、観音寺のうまじ家行ったん?」私を西の人間と知っていつも聞いてくる。

Sさん曰く、うまじ家は県内NO-1のうどん屋らしい。

私に言わせれば観音寺のうどん屋=つるや、なのだが・・・。

うまじ屋、そういや聞いたことがあるな~。


本日、ちょうど昼飯を観音寺でとろうと思い、つるやに入ろうとしたとき思いだした。

Sさんのうまじ屋を。

場所はある程度聞いていたんですぐにわかった。

IMG_1323_convert_20110926233737.jpg

ん?ここは何年か前に一回来たことある店だな。

IMG_1321_convert_20110926233643.jpg

どんな麺だったかは今は思いだせない、食べたらわかるよな。

というわけで店に入って注文する。

うどんは小が1玉、中が1,5玉、大が2玉になっている。お客さんには選びやすい。

私は中と言おうとしたが我慢し、いつもの小を注文した。


ジャ~ン、天ぷらうどん小。

IMG_1320_convert_20110926233557.jpg

どれどれ、うまじ屋のうどんを食す。

ツルツル、このうどんは独特!もちもちなのだがどの店のうどんとも違う。

このうまじ屋独自の麺で喉ごしがバッチリ。

セルフのうどん屋が多い中でうまじ屋はフルサービスでやっている。

Sさんのお奨めのお店、「うまじ屋」は私の中に完全にインプットされた。

観音寺に来たときにまたよれる店が増えた。

また次も行ってみよっと。




本格手打ちうどん うまじ屋

香川県観音寺市植田町字東下1714番地


[edit]

讃岐うどん店 -4- 




東雲を待ちながら・・・、記念第一食!



本日、うどん屋「 喜々 」がオープンの日を迎えた。

オープンまでにお花でもと思っていたが、なかなか日にちがなく自分自身凄く気になっていた。

知り合いのお花屋さんは配達しようか?と言ってくれたんだが自分で行かなきゃと思い、

オープン当日になったが本日の開店前に駆け込みで間にあった。

朝8時半「本日はおめでとうございます。これから頑張ってください。」

IMG_1246_convert_20110825213201.jpg

やっちゃんにそう言って店を出る。

今日も予定がまあまああるので、来ることが出来るかどうかわからないが頑張って下さい。

そう言いながら32万キロ走行(また1万キロ増えた)ボンゴの乗る。

エンジンをかけると「グルッ、グッグッグッ」???

「グッ、クッ、プッ・・・、カチッ、カチッ」!!!

何とバッテリーがあがってしまった。

ボンゴはよほど帰りたくなかったのか、それとももっとゆっくりして行けとでも言ってるのか、

いずれにせよ帰ることができなくなった。ん~、よわったな、頼むでご老体。

車屋に連絡し、バッテリーを持って来るまでの時間お店の中で待たせていただくことにした。

店の中で待っていると開店の時間がきた。

せっかくだからうどんをいただこう。

というわけで、これがまぎれもない記念すべき「喜々」の第一作品目!

じゃ~ん!!!

IMG_1252_convert_20110825213249.jpg

天ざるうどん 600円なり。

やっちゃんも一番最初のうどんだからって写真撮ってた。

やっぱり一番は気持ちがいいな~。

気合い入れていただきます。こりゃ責任重大だな。



麺の喉ごしは私の大好きな「おか泉」に似ていてツルッツル。

ピッカピカに輝いているうどんはこれからの喜々の未来だ。

プリップリのエビの天ぷらは絶対に癖になる。

確実に讃岐の中の讃岐うどんだ!!!!!ご馳走様。



9時を少しまわると「喜々」の処女作品を狙ってか(笑)、たどつ小僧さんが「短足親父のつぶやき」のまんてるさんと「なんがでっきょん」のなんがでっきょんさんを連れてやってきた。

けど記念の処女作品は私のテーブルに!(*^_^*)(何故かそこにこだわっている小物の私)

冗談はさておき、みなさんと挨拶できてよかったです。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

IMG_1253_convert_20110825213334.jpg IMG_1254_convert_20110825213419.jpg

うどんの国でうどんの世界へと名乗りを上げた「喜々」。

誰からも愛される「喜々」を作っていってほしいと思います。

笑顔と愛情にあふれたお店「喜々」、本日開店しました。





どんなお祝いよりも、その店の常連になることが一番のお祝いになる。

私も常連と呼ばれるようになれればいいな。

やっちゃん、スタッフのみなさん、本日はおめでとうございます。

私ごときが最初のお客でごめんね(*^_^*)

でも何かええよな~。

一番か~、一番。私が一番の、いや一番最初の客なんですよ~。えへへ・・・。


[edit]

trackback: 0 | comment: --

讃岐うどん店 -3- 




東雲を待ちながら、メタボリックシンドローム!



昨日久々に体重計に乗ってみて驚いた。

何と、ダイエットせないかんな~って言っていた頃の体重に戻っているではないか、

半年くらい前、2キロのダイエットに成功(?)し、維持していたはずなのに・・・。


こりゃまた今日から気合を入れてダイエット開始じゃい~。

でも何で戻ったんやろ?

嫁ハンに言わせると寝る前のハイボールと柿の種らしい。

大好物の柿ピー、さらばだ。

そう思って昨日のハイボールと柿ピーはやめた。

今日の朝も食パンを食べるのを止め、ブラックコーヒーのみにした。




順調、順調、と思っていたが本日の昼前にむちゃくちゃ腹が減った。

観音寺にいたため今日だけはガッツリといくことにした。

今日だけ、今日だけ、さて昼飯にしよう。

IMG_1111_convert_20110801163513.jpg

行ったところは観音寺のうどん屋、「大西うどん」。

ここはうどん屋さんなのだが、天丼が有名。

観音寺にきたときの昼食はよくここのうどん屋にくることが多い。

店に入ってメニューを見ずに「天丼定食」を注文する。

IMG_1113_convert_20110801163602.jpg

来た~、ボリュームたっぷりの天丼定食780円。

IMG_1114_convert_20110801163651.jpg

具だくさんの天丼は甘めのタレがたっぷりかかっていて凄く美味しい。

IMG_1115_convert_20110801163732.jpg

すきっ腹に天丼定食を流し込むようにしてガツガツ。

ここの天丼は最高だが、ここは讃岐のうどん屋さんなのだ。

うどんのほうは讃岐うどんにしては珍しいコシのないプツップツッと切れるうどん。

まぁ、こんなうどんが好きな讃岐人もおるやろうな。

ご馳走様~、大満足のあとは後悔が・・・、食べ過ぎちまった~。

まぁ、えっか。




うどん屋から出たら、駐車場の車2台ともエンジンがかかったままになっている。

中から丁寧にカギをかけてエアコンをガンガンにしているのだろう、

車の持ち主はさっき団体で入ってきた工員の男達。

あいつらは節電やエコという言葉を知らないのか、人間として恥ずかしい奴らや。

この2台の車にケリでも入れたろか、でもそんなことしたらこいつらと一緒になってしまうな。

アホらしい。ほんま一気に気分が悪くなった。



はぁ~、さて明日からダイエット頑張るぞ~。



讃岐うどん店 第3弾

「大西うどん」
香川県観音寺市柞田町甲2030番地の1

[edit]

讃岐うどん店 -2- 




東雲を待ちながらタコチュルチュル・・・。



四国霊場第76番金倉寺の門前にあるうどん屋さん

その名も「はなや食堂」。

のれんをくぐってみましょう。

IMG_1083_convert_20110722164847.jpg

前にやまちゃんブログのやまちゃんに連れて行ってもらった昭和の香りがするうどん屋さん。

うどんもそうなのだがここの売りは黄金色に輝く天ぷら!

今日私がいったときにはほとんど天ぷらが残っていなかった。

IMG_1072_convert_20110722164600.jpg

かけうどん小を注文し、天ぷらを取ってきた。

天ぷらの中に全長20センチ以上ある「手長だこの天ぷら」がある。

ここにきたらこの手長だこの天ぷらを食べなければ損をするらしい。

今日はラスイチ、一つだけ残っていた。

なんとラッキーなことか、日頃の行いがいいからなのかな(*^_^*)感謝。

IMG_1076_convert_20110722164649.jpg

たこのほのかな塩味と衣のサクサクがうどんと合う。まさに絶妙。


ラスイチだけあって一番小さなたこが残っていたにもかかわらず、この大きさ。

IMG_1078_convert_20110722164727.jpg

そういややまちゃんがこの手長だこをハサミでチョキチョキしていた。

私も真似をしてチョキチョキとしてみた。

IMG_1082_convert_20110722183256.jpg

これは珍味。

美味しくいただきました。

会社の近くにこんなお店があるなんて知らなかった。

やまちゃんありがとう。

今日はやまちゃんブログ、やまちゃんの一押しのうどん屋の紹介でした。


[edit]

讃岐うどん店 -1- 




東雲を待ちながら火曜日に行ったうどん屋を思い出してみる



私は基本的に昼のうどん屋はほとんど「うどん屋のお姉さん」のところにいくのだが、

最近うどんよりガッツリいきたいので行きつけの喫茶店でお世話になっている。


火曜日ちょっと知り合いに会ってたらちょうど昼になった。

一緒に昼でも行こうという話になり、うどん屋を食べに行くことになった。

知り合いの車に乗り連れていかれたうどん屋はここ。

多度津の「根ッ子」。

有名店なのだが、恥ずかしながら私は初めて足を踏み入れた。



名前は聞いたことあったんだが、ちょっと入りこんだところに位置している。

IMG_0899_convert_20110609171710.jpg

のれんはいかにも讃岐のうどん屋さんって感じで雰囲気もいい。

IMG_0896_convert_20110609171552.jpg

店内の奥のほうが温室になっている。

温室やビニールハウスやのうどん屋さんがあるが何でやろ?

うどん屋さんで店の増設をテントとかで広げているところがある。

テントは店舗と見なされないのでそれだけでも税金が違ってくるんだそうだ。

温室やビニールハウスもそんな感じで関係してるのかな?

まぁ、それ以前に衛生や環境の問題もあるのだがここは店の中もちゃんと整理されている。

風通しもよく涼しい。ええ感じやで。



というわけでガッツリいきました。

温玉ぶっかけ(小)天ぷらを豪快に乗せて美味しくいただきました。

IMG_0897_convert_20110609171635.jpg

ここは会社からそんなに離れてもいないし全然通える場所。

今度はここもちょくちょくきてみようかな。

うどん屋のお姉さんの強敵出現です。




[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。