06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

白いキャンバス 

東雲を待ちながら人生について考えてみる・・・。


今日知り合いの出産祝いに行ってきた。

生まれたばかりの赤ちゃんを見せてもらった。

この世に生を受けた赤ちゃんはスヤスヤ寝ていた。

凄くかわいい。ちょんまいな~。


周りの親や親戚の人、赤ちゃんを見守る人全ての人が笑顔になっている。

若者が時々「生まれたことの意味がわからない」という言葉を聞くけど、

このみんなの笑顔こそがその意味なんだと思う。

意味のない生なんてどこにもないんだ、

みんなの愛情をたっぷり受けて育ってください。




人間は誰でも白紙の状態で生まれてくる。

これから白いキャンバスに人生という画を描いてゆく。

最初は自分で描けないので親が描いていってくれるように思う、

だからある程度道は親によって決まってくるんちがうかな。

そのうち自分で描けるようになると自分で描くようになる。

親の続きを描くのもよし、方向転換して違う画を描くのもよし、

それぞれがかけがえのない人生を自分の力で歩んでゆく。

キャンバスに描ける画は後戻りができない一回っきりなのだ。




私のキャンバスはどのくらい完成しているのだろう・・・。

どんな色をしていてどんな画が描かれているのだろう、

たぶんそれは自分ではわからないんだろうな。

私がこの世で生を終えるときそれが見れるんだろうか・・・。

別に見たくはない。






おぼろげな道があり、その道は木の枝のようにいくつもいくつも別れて行く、

その先には仕事があり、愛があり、ファッション、グルメ、いろんな選択肢の末にたどり着く。

それでも私のキャンバスはまだ半分以上が真っ白なまま描かれていない・・・。

人それぞれいろんな画があるが、どんな画でもかまわない。

画の善し悪しで人生は決まらない。

たぶん人生の善し悪しを決めるのは自分でしか決めることはできないんだと思う。


悔いのない人生を歩んでいこう、人はそう思いながら悔やみ、泣いてまた歩き出す。

それでいいのだ。ある程度人生は何とかなる。

別に善しでも悪しでもいいんじゃないかな、

しっかり歩けばそれでいい・・・。


スポンサーサイト

[edit]

« 亀に願いを  |  讃岐うどん店 -1- »

この記事に対するコメント

子供への思い!

お早うございます!(^▽^)

親は子供の将来について、責任があると思います。

この子供には、どんな才能を持って生まれて来たのだろう?

この子供が安心して、人生を送る為には、どんな躾、教育(英会話、音楽などの幼児期に聞かせておく必要なもの)、家庭環境が必要なのか?

ある程度、大きくなると、個人の意思を尊重する。

その為には、親が勉強をする必要があります。

偉そうに書きましたが、私が今までに感じた事です。
私自身が高校生の時点で進む道が無く、行き当たりばったりやって来たので、人生に意味があるのかと思っていました。
それで、宗教関係や開運関係の道に入ってしまいました。

五体満足に生まれている人が事件を起こしたり自殺をしたりは親の教育や自分の自己啓発の努力が足りないと思います。

原発による放射能の影響で、今後、奇形児が生まれる可能性が高くなると思います。
生まれてくる子供に責任はありませんが、この子供の将来を考えると辛くなります。

ではでは!

和平明憲 #- | URL | 2011/06/13 08:14 * edit *

渋いっすね(^o^)

しっかり歩く。。。ですか(^u^)。
とても深い言葉に感じました。

迷い
立ち止まりもしますが
皆 それぞれの歩みが ありますよね☆

今回のカロンさんの文は
ミスチルの歌詞みたいに
カッコ良くも思えました(^_-)。

りっちゃま #mQop/nM. | URL | 2011/06/13 10:41 * edit *

和平さんへ

こんばんは(*^_^*)

今の親は一昔前の親とは違った親なんでしょうね。物が溢れるくらいあり、お金さえあれば何でも手に入る時代です、進もうと思えばどんな道にでも進むことができます。ですからなおさら親が子供にたいしてもつ責任感は強いんだろうな。

子供に対して親の責任とは何なんでしょうね。

生まれたときは健康でさ育ってくれさえすればそれでいいなんて思いながら、小学生になればどうして勉強できないんだろう?もっと賢くなってほしいと子供に対しての欲みたいなものがでてきます。

自分でもわからないうちに自分の夢を子供に押しつけてしまっている親は結構いると思います。それがいけないとかいう問題じゃなく親ならそういう考えかたになってもしかたがないと私は思います。

でも和平さんがいうとおり、何かあったとき親なら最後の最後まで子供の全ての後しまいができるかってこと、それが責任なんでしょうね。今は子供のやったことだからと知らんぷりする親は多いと思います。でもそこだけは私はどんなことがあっても守っていこうと思っています。

こんなこといってる私はそんなできた親ではないんですがね^_^;

カロン #- | URL | 2011/06/14 03:23 * edit *

りっちゃまへ

こんばんは(*^_^*)

こんな時間にすいません。早くから飲んでウトウトしてたら変な時間に目が覚めてしまって。今日の健康診断のために昨日絶食してたから一気に暴飲暴食してしまいました。

健康診断の結果は異常なしでしたよ。今日の胃カメラはそんなに苦痛ではなかったです。たぶん鼻の麻酔がちゃんと効いていたんだと思います。ポリープの組織とピロリ菌を調べてくれるんだってさ。40を超えると健康には気をつかいますね。

いつまでも健康でいたい気持ちはあるんですがこればかりはわかりませんからね、ですから悔いのないように生きたいですよね。いい人生だったとかそうでなかったとかの判断なんて自分でしかできないことですからね。

何度でも歩きだしたらそのうち答えがみつかる、そう思いながら今は千鳥足で歩いてます。しっかり歩かねば^_^;

カロン #- | URL | 2011/06/14 03:46 * edit *

私の場合、白いキャンバス半分は完成してるかな
ちょうど折り返し地点だもんね
この先、濁色じゃなくて、ビビッドな刺激のある色遣いで
まだまだ上り調子に書いていきたいなぁ~♪

michelle #- | URL | 2011/06/16 12:27 * edit *

michelleさんへ

こんばんは(*^_^*)

引き続きこちらまでコメントありがとうございます。michelle半分は完成してるんですか、折り返しってそれは年齢のこといってるんですか?年齢は関係ないですよ、気持ちが若いと思えばまだまだ若いんですからね(*^_^*)

私は今の時点ではまだまだこれからという気持ちです。実を言うと仕事のことなんですが次から次へとやりたいことができてしまって、夢と現実の狭間で揺れ動いているんです。いろんなことを考えているうちが幸せなのかもしれませんね。

もし夢に向かって一歩を踏み出すことができれば、私の残りのキャンバスは今までとまったく違った画になるでしょうね。人生ってそんなもんですよね。何かちょっとしたきっかけがあれば全く違った人生になる。だから面白いんですよね。(*^_^*)

カロン #- | URL | 2011/06/16 23:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shinonome77.blog89.fc2.com/tb.php/8-2adbbbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。