07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

もう少し、もう少し・・・。 




東雲を待ちながら目を閉じてみた・・・。


親父が亡くなって何年になるのか・・・、

3年くらい前のことでも遠い昔のことのように思える。

時間というものは時に傷を癒し、その傍らで記憶を奪っていく。





大正生まれの嫁の祖母の調子が悪くなり、地元の病院に緊急入院したのが5日前。

入院時にはまだ意識もあり、話かけるとうなずくくらいの元気はあった。

あれから一日、また一日とたつにつれ、病状は悪くなっている。

昨日の朝病院にいったときは酸素マスクをつけて意識もあるかないかわからない。

夕方いったときは肩で息をして苦しそうにしている。


10日ぐらい前に義母が祖母に聞いたらしい「まだ生きたいか?」・・・と、

すると大きく目を開き、うなずいたらしい。

涙を浮かべ先生に入院の手続きをお願いしたという話を聞き、私の目頭も熱くなった。




私は病気のことはわからない。

ましてや病院の内部のことや看護師のこと、先生の苦労など知る由もない。

普段はさぞかしご苦労をされていることだと思う。

そういう苦労をわからない私がいうのも何なんだが・・・。

病院って何なんだ?


最後まで入院を勧めず、年だからという理由だけで何の処置もしない前の先生、

肺炎を起こしかけてたんだぞ!

入院していろんな不安にかられる家族の問いに答えることもしない今の先生。

聞いてるる家族に逆切れしてどないするんじゃい!

看護師だってみんな口を揃えて年だから、年だからって・・・。

バカヤロウ! 

一つの命に重いも軽いもないんじゃい!

治すことを忘れてどうする。 悪い意味に慣れてどうする。人を物みたいに扱ってどうする。

今度わしがおるときにわしの前で言ってみろ。  ただではおかんぞ。

ド田舎の病院はこんなもんなのか、改めて病院って何なのかを考えさせられる。



全ての病院、先生がそうではないとは私もわかっている。

このブログを見ている医療関係を仕事とする人、携わる人達には謝ります。

私も毒を吐くなんて人間ができていないな。

でもな、でも・・・、

でも私が毒を吐く場所はこの東雲を待っているこのとき、この場所しかないんだ。

お聞き苦しいブログだと感じた方には申し訳ない。

でも一言いいたかった。





親父も最後はこの病院でお世話になった。

そのときの恩は忘れない。


人の最後を見たくない、ただそれだけの理由で延命を希望することはいけないことだろうか、

お婆さんや、もう少し頑張れ。

頑張れたらまたもう少し・・・。

もう少し・・・。


薄れていくあのときの記憶の中で、あの嫌な感じが蘇る・・・。
スポンサーサイト

[edit]

« カツの山ちゃん  |  昆虫採集 -クワガタ- »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/07/03 19:00 * edit *

こんにちは

大きくて重い、そして人なら逃げて済ませられないテーマですね。

私の濃い身内には看護師がいます。
そんなこともあって、私は病院を職場としている人の話を
聞く機会が多いのですが、やはり私は専門家ではないので、
どれが間違っていて、どれが正しいとは言えません。
が、両方にそう思える要因があり、仕方ない部分があるように思います。
その仕方のない部分を最低限に小さくする努力が双方に必要なのかなぁ
と思っています。

幸い私は大切な人を無くしたことがありません。
祖父祖母はどちらの方も逝ってしまっておりませんが、
一緒に暮らしていないので、情や思い出が無い分、
歳のせいと割り切ることができたのかもしれません。

私も大切な人とのお別れの日が来るのは免れません。
心の準備ができる時間があることを望んでいます。

michelle #- | URL | 2011/07/03 19:14 * edit *

医療!

今晩は!

私の母は難病で苦しんで亡くなりましたが、入院中は色々な問題が発生して、何度もトラブルになりました。

一般の会社であれば、失敗すれば始末書を書くでしょうが、病院の場合は、傷害罪や過失致死罪に問われるでしょう。
そうなれば、病院側は患者が来なくなるので、ミスを隠すことに懸命になるのは想定出来ます。

昨今では、医師や看護師の不足、医療システムの問題などが挙げられていますが、患者や家族とのコミュニケーション技術不足もトラブルの要因になっているようです。

歳だからで、片付けられるのは、患者や家族にして見れば、医療知識が無いのか、他の言い方は無いのかと思うだけですね。

ただ、初めあれば終わり有り、辛い事ですが受け入れるのも大事な事だと思います。

ではでは!

和平明憲 #- | URL | 2011/07/03 23:21 * edit *

そうですか(>_<)

私は 病院側の看護師としての立場と
父を亡くした時に 家族・・・としての立場も経験してますが
何でもに言えますが
知らないと損をする・・・またはバカを見る事があると思います。

歳は関係なしに 積極的治療を望むのであれば
意向に沿う医師、医療先を見つけなければいけませんし
患者 家族として 知っておくべき事も ある気がします。

家族として感じたのは
医師、看護師が、優しい人 きつい人など
いろんな対応の方がいて 励まされもしたけど 悲しい思いもしました。

カロンさんのように
病院に不満を抱く方は
私含めて 多いように感じます。

りっちゃま #mQop/nM. | URL | 2011/07/03 23:24 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/07/04 00:26 * edit *

鍵コメ1さんへ

おはようございます。

世間一般的な考え方はそれですよね。私もボロボロになるまでは見たくないという気持ちはありますよ。

でも今回は自分で生きたいといってるということなので、そういう考えかたは私はあまりもってません。

生きたくても生きれない人だっている。1分、1秒永く生きることは自分のことよりも周り我々の記憶に少しでも残るように生きている、何かそんな感じがしています。

辛いのはわかってます。周りだって辛い、でも人間の最期ってそれだと思うんです。

カロン #- | URL | 2011/07/04 05:47 * edit *

michelleさんへ

おはようございます。

今回は毒を吐いてしまってすいません。私のブログは普段言えないようなことを言うために書いてもあるんで、時には思いをそのままぶつけることもありますのでお付き合いください。

私も自分の祖母ではないんでそんなに今までの感情が入るってことはあまりないんですが、先生や看護師の対応には黙っていられなくてついつい熱くなってしまいました。

何か人としてみてるんじゃなくて物として扱ってるみたいで悲しいですね。そりゃたくさんの人を見なくちゃいけないし、いろんな苦労はあると思うんですがそれでも何か違うと思います。

最期の最期までちゃんと見てあげたい、だから病院側も情ある対応をしてもらいたい。だって命を扱ってるんだから。

カロン #- | URL | 2011/07/04 06:08 * edit *

和平さんへ

おはようございます。

細かいことを言えばきりがないんですが、最期はどうしても病院にお世話にならなければいけないですからね。だからこそちゃんとしてもらいたいですね。

ド田舎の小さな病院の現実は悲しいかなこんなもんなんでしょうね。親父のときもわかってたんですが何一つ変わってませんでした。

医者ってそんなに偉いもんなんですかね。先生と呼ばれるんだから偉いんでしょうね。

その先では見ることも側にいることもできなくなる、ですから今はしんどくても側で見てあげることが大切なんだと思います。

カロン #- | URL | 2011/07/04 06:27 * edit *

りっちゃまへ

おはようございます。

りっちゃまにはちょっと心が痛い記事になってしまったかな?すいません。でも全部の病院がそうではないです。一部なんでしょう。ましてや最期の病院ですのでそれが当たり前になっているような感じがします。

私がもし医療を職としていたらどうなんだろうと考えてしまいましたよ。機嫌が悪かったらああなるのかな、なんて思ってしまいました。

先生や看護師も一人の人間です。家族と喧嘩してるときだってあるだろうし、パチンコで負けてるときだってあると思います。でも命に対してはちゃんと向き合ってほしいと思います。

医療の世界がわからない私が、見ただけのことをいろいろ言ってごめんね。

カロン #- | URL | 2011/07/04 06:41 * edit *

鍵コメ2さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。私達側から見た意見とまた違った方向から見た意見とでは全然ちがいますし、私も納得しますよ。

でもそちら側から見た感じもそんな感じなら医療崩壊とまではいかなくても何を信じていいのやらわからなくなりますね。

だからこそ私達は信用できるお医者さんを見極める力をこれからは持たなければいけないということなんでしょうか。

いずれにせよ犠牲になるのは弱いものなのかもしれませんね。貴重なコメントありがとうございました。

カロン #- | URL | 2011/07/04 17:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shinonome77.blog89.fc2.com/tb.php/28-69ed04e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。