07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

吸い玉治療 




東雲を待ちながら・・・、吸い玉治療。



私は昔から極度の肩こり症で、疲れがたまると定期的に接骨院に通っている。

前までは保険が適用される接骨院に通っていたが、あまり効果がないので

最近は地元の保険がきかないマッサージ屋さんに通っている。

そこは大柄のオッサンがテレビを見ながらグイグイとマッサージしてくれるのだが

口数の多さがこのオッサンのマイナスなところである。


この前も他のお客さん(お婆さん)との会話を聞いていたところこんな会話をしていた。

婆 「先日近所の方で51歳で亡くなられた方がいたけど気の毒にな~」

オ 「51歳?若いな~、それは・・・、おそらく肝臓ガンやな!ん~、間違いない」

私は思わず突っ込みたくなった。

何を根拠に言ってるんや?オッサンはその方を知ってるんか?と。

婆 「肝臓を悪くしてたんやろか?女性やのに気の毒に~」

オ 「女性?・・・、それは肝臓ではないかもしれんな。何か別の病気やな」

当たり前やんけ~!!!

そんなオッサンに適当なこと言われたらその方もたまらんわ~!!!


テレビを観ながらやってるもんやから言葉も自然と適当になってる。

まぁ、悪いところもあるが良いところは実にパワフルなところ。

1時間みっちりと凝っていることろを入念にマッサージしてくれるので

私には合っているみたいである。


そのオッサンがマッサージ終了後、吸い玉治療というものを勧めてきた。

オ 「なかなか疲れがとれないみたいなんで吸い玉やってみるな?」

私は言われるまま吸い玉というものをやってもらった。

吸い玉はやったことがあるのだが、このオッサンの吸い玉は強烈だった。

それは私の凝りがひどかったということも関係あったのだろうか・・・。

中年のヌードをお見せするのは本当に心苦しいですが、こんな感じ。

IMG_2369[1]_convert_20130326080252

色の変わったことろが身体の悪いところで悪い血液が黒くなって出てきているらしい。


実際、強烈な吸い玉だったので人生初の揉み起こしというものになってしまって

土曜日から昨日までものすごくしんどかった。

今日になってだいぶ楽にはなったのだが、はたして絶好調になるのかそれはまだ不明である。



現在10日に一回ぐらいのペースで通ってはいるものの、疲れがたまってくると

10日間も待てなくなるときがくる。



適度な運動はしたいと心では思っているものの、実際はなかなか実行にはうつせていない。

春満開、適度な運動をするにはいい気候だ。

運動を始めたらまたここで紹介させていただきます。





さて、桜の木の下でも散歩しにいくとしましょうか。




スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。