06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

サクラ、さくら、桜・・・、賞 



東雲を待ちながら・・・、桜が満開。



昨日、嫁はんが子供をお花見にどこかに連れていかなんなという話をした。

私はあまり気乗りしなかったので近くのスポットばかり進めていた。

嫁はんは高松ぐらい行かな!なんていうもんだから私はOKした。

高松でもいろんなところがあるのだが、カワイさんのブログをみて

http://kawaimegane.blog40.fc2.com/blog-entry-1205.html

公渕森林公園にいってきた。



DSC_1056_convert_20120407225920.jpg

お花見の時期でもまだまだ寒い。

青森では季節外れの雪が降り、事故が多発したというニュースが流れていた。

毎年、この時期には桜は散り始めているような記憶がある。

この時期って?・・・、もちろん桜花賞。

競馬のレースで季節や時代を計ることって結構ある。

競馬はさておき、本当に寒かった。


厚手の上着のポケットに手を突っ込んだまま枯れた芝生の上にゴロンと寝っ転がる。

風は冷たいが太陽の日が優しい。

目をとじてその優しさを感じていると、ゴーという音がした。

目を開けると、この公園のすぐ近くを飛行機が飛んでいく。

DSC_1049_convert_20120407225814.jpg

DSC_1063_convert_20120407230036.jpg

ん~、ええ感じじゃわい。


今日の公渕公園の人は凄かった。

何万って人が訪れたんではないかなと思うぐらい多かった。

子供と遊び、お弁当も食べて桜の下ゆっくりと過ごした。

桜よ、また来年会おうな。

日本が誇れるものの一つに桜って絶対に入ってると思う。

日本の桜。それは美しく淑やかで偉大だ。

今年もありがとう。



帰っていると偶然にもウインズ高松の看板が見えた。

ここまできたんで明日の桜花賞を買って帰ろう。

見え見えの作戦だったがうまくいった^_^;

IMG_1776_convert_20120407230127.jpg

桜に祈りを・・・、

どうか当たりますように。




スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 五色台温泉足湯  |  さぬきうどん店 -9- »

この記事に対するコメント

公渕公園いいですね~

私が子供の頃もよく行きました。

高松にいる頃も小坊主を連れて何度か
桜も見に行きましたね~

アスレチックは行かなかったのですか?

kazumall #- | URL | 2012/04/08 22:24 * edit *

ご紹介ありがとうございます。
土曜日は少し寒かったけど、桜は私が行った時よりきれいです。
きのうはすごい人出だったみたいですね。桜花賞は・・・

カワイ #- | URL | 2012/04/09 14:16 * edit *

kazumallさんへ

おはようございます(*^_^*)

アスレチックいきましたよ~。でも人が多すぎてなかなか遊べなかったみたいです。広い芝生のいいところですね~。みんなボール遊びやバドミントンしてました。芝生の端に陣取ってたんですが何回もボールが当たりましたよ^_^;

この日はとにかく寒かったです。でも本当に綺麗な桜を見れて満足でした。

桜ってやっぱり綺麗ですよね~(*^_^*)

カロン #- | URL | 2012/04/10 07:27 * edit *

カワイさんへ

おはようございます(*^_^*)

土曜日は本当に寒かったです。でも週末ということで凄い人がきてましたよ。満開の桜を楽しむことができてよかったです。写真ももっと撮りたかったんですが子供と遊んでいたらあまり撮ることができませんでした。カワイさんの桜のトンネルはよく撮れてますね~。さすがです。

桜花賞は当然のごとく外しました。競馬って本当に難しいです。昔はでかく儲けてやろうという気持ちがありましたが、今は馬券が当たればそれでいい気持ちなんですよ。でもどこかに欲があるんでしょうね、当たりません(^_^;)今週こそは・・・。

カロン #- | URL | 2012/04/11 10:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。