06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

叔父さんの竹細工② 




東雲を待ちながら・・・、竹細工セミ



先日に紹介したトンボの続編。

こんな竹筒のセミが何で泣くの?というくらい不思議な竹セミ。

これはおじさんのアイディア商品だ!!!





この秋、三豊市粟島で瀬戸内国際芸術祭が開かれる。

今はいたるところに芸術家さんのアートが続々とつくられている。


先日、知り合いから何か企画して商売でもしたら?

と声をかけられて無い頭で考えた結果、何も出てこない。

このおじさんの竹セミが大量生産できるのであれば荒れると思うんだが・・・。

ということで私は私がデザインしたプリントタオルでも販売しようかと思っています。


何にせよ島が活気づくことはいいことです。

皆さんも瀬戸内国際芸術祭に是非お越しくださいませ(*^_^*)




スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。