02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

くら寿司とスシロー 




東雲を待ちながら・・・、くら寿司。



丸亀に「くら寿司」ができたときからミーハーな嫁ハンが口癖のように言っていた。

「一回くら寿司にいってみたい!」

その影響も受けてか、今度は坊主が言い出した。

「今日はくら寿司やな~、くら寿司に行かんかったらシバクんで」

シバク、シバクと私が冗談で言ってるので、いつの間にか坊主の口癖になってる。

小学1年生でも力があり余っているので殴られたら少し痛いので行くことになった。



その前に雛祭りに食べたひし形のケーキを紹介。

このケーキはセントカテリーナから買ってきた。

IMG_1705_convert_20120304233333.jpg

IMG_1707_convert_20120304233421.jpg

イチゴが少ないな~、なんて思っていたら中にいっぱい入っていた。

ご馳走様~、って銭はわしが払うんかい~!




まぁええわい。くら寿司の勘定は嫁ハンに任せよう。

IMG_1709_convert_20120304233511.jpg

やってきました丸亀の「くら寿司」。

やってきたけど駐車場に空きがない・・・、

「やっぱり混んでるから今度にしようぜ」そう私が言っても、

嫁ハンのマインドコントロールにかかった坊主は聞く耳を持ってくれない。

5時前に予約を入れてきた嫁はんに、何番?と聞くが正確には教えてくれなかった。

シブシブiphoneの麻雀アプリをしたり姫とオセロをしたりして時間を潰す。

だいぶ時間が経ったと思い、「あとどのくらい?」と聞いてもまたはぐらかされた。

子供が同じ所にあるトイザラスに行きたいというが意地でもそこには行かなかった。

「電気屋のほうがおもろいぞ~」なんて言いながら無理やりケーズデンキのほうに引っ張った。

ケーズのマッサージ機にかかりながら、また定員に白い目で見られながらひたすら待つ!

たまに見にいってた嫁はんからそろそろという電話があったのが7時前、

実に2時間、ひたすら待ってしまった。



感想は何もないんだけど、やっぱ2時間待って食べるもんでもないかなと思う。

少し思ったことはセルフ化がスシローよりも進んでるかなと思ったところかな

食べたお皿もテーブルの横から流し入れる。自動で勘定している。

ビールだってセルフになっている。

450円を自動販売機に入れると機械がちゃんと注いでくれる。

このビールの自動販売機はなかなか考えたもんだな~。

自然とスシローと比べてしまってるが、

スシローはスシローの、くら寿司にはくら寿司のいいところがあるんだ。

味もそれぞれ、好みもそれぞれ、それでいい。

どちらもお客様に対する企業努力やサービスはヒシヒシと伝わってくる。




待つことに疲れた私は満足とはいかないまま、くら寿司を後にした。

帰りの車の中、私の逆マインドコントロールが始まった・・・。

待ってまでは食べるのよそうな~、

少しくらい高くても待たなくていいところで食べような~、

おぅ、わかったか~、シバクど!この野郎~。







スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。