02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

郷屋敷、上の接客 




東雲を待ちながら・・・、郷屋敷。



先日、志度に住む甥がこの春から広島の大学に行くということでお祝いを渡していた。

弟が気をつかって一席を設けるというので、お袋や家族で高松まで行ってきた。

行ったところは高松牟礼にある「郷屋敷」。

http://www.goyashiki.co.jp/



何か落ち着いた感じが伝わってくる。

IMG_1755_convert_20120320105432.jpg

石畳の上を歩いて大きな庭園を見ながら

IMG_1753_convert_20120320105351.jpg

入り口へと入る。

IMG_1752_convert_20120320105258.jpg

用意していただいてた大きな部屋に入るとそこは何とも心休まる座敷の空間だった。

窓の外には手入れの行き届いた庭園を見ることができる。

何とも格調高い雰囲気だ。

IMG_1747_convert_20120320105218.jpg

部屋にはいろんな古風なものが置かれ、

中でも雛人形は江戸時代のものが飾ってあった。

別のお客さんが写真を撮りたいからって何人か入ってきた。

IMG_1734_convert_20120320105015.jpg

ん~、そう言われてみるとこれは相当価値があるものなのかな~。

IMG_1735_convert_20120320105115.jpg

料理も次から次へと出てきてお腹いっぱいになった。

最後のデザートまで大満足。ご馳走さまでした。

IMG_1731_convert_20120320104931.jpg


この郷屋敷、高松のほうでは結構有名な所なんだって、私は知らなかった。

今回初めてお邪魔しました。

日曜だというのに昼間から満席状態、それもそのはず観光バスが3台も止まっていた。


庭園も屋敷も素晴らしい。料理もよかった。

でも一番私が感心したことは仲居さんの素晴らしさだ。

一人一人が接客のプロとして接しているかのようだった。

どんなにいい屋敷をつくっても、スタッフが悪ければ次来ようとは思わない。

逆の場合は必ずしもそうとはいえないんだよな。

仲居さん全てにプロ意識を教育させ、ここまで徹底させることは簡単なことではない。

県外のお客さんが多かったみたいだが、一見さんでも手を抜かない接客には感心した。



帰りの車の中、郷屋敷のスタッフのことを考えていた・・・。

飲食業だから接客は大事だとかじゃないんだよな。

どんな仕事にも同じことが言える。

我々の会社も今一度「顧客第一主義」を見直してレベルを高めなければいけないな。

口先だけの顧客第一主義でなく、心からの顧客第一主義。

簡単なことのようだがそう簡単なことではない。




お客様第一主義を徹底している郷屋敷、またもう一度来たいと思った。

ありがとう郷屋敷。

そして甥に一言、広島に行っても勉強に遊びに頑張れよ。

ご馳走さん。






[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。