11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

粟島芸術家村 




東雲を待ちながら・・・、ズドン(意味なし!)



先週にブログでも書いていたハエの叔父さんの満中陰志が届いた。

満中陰志は知り合いのときのみ注文を受けることにしている。

今回、親戚ということで思いっきり安くして引き受けた。

満中が届いてエッセコエッセコと配りだしたがなかなか進まない。

そらカーナビに1軒づつ入れて回ってるんだがら終わるはずがない。

このままではイカンと思い、ゼンリンの地図を急いで買った。

それでも400個の満中は今も会社に山積となって残っている。

安くしてるんで運賃も出ず、従業員さんに私個人のギフトを手伝ってくれと言うのも言えない。

休みも返上して今もなお必死で夜まで配っている。ヤレヤレ今年中には終わるかな・・・。


先週の日曜日、約50冊のカタログギフトの満中陰志を積んで粟島に向かった。

もちろんハエの叔父さんの満中陰志だ。




車で走っていると何か変な家を見つけた。

そう言えば粟島は芸術がどうとか言ってたな~。

それで船も人でいっぱいやったんやな、ちょっくら見ていってみるかな。

IMG_1575_convert_20111219215537.jpg

この家は「仏家」というらしい。

若い20歳過ぎくらいの女性の芸術家さんだった。

IMG_1577_convert_20111219215728.jpg

屋根のおっぱいみたいに凹凸があるのは葬儀のときに使われる花輪。

しかも屋根一面に花輪が敷き詰められている。

おぉ~っ、綺麗やんけ~。

IMG_1576_convert_20111219215635.jpg

壁にはビニール紐が貼られている。

IMG_1588_convert_20111219215941.jpg

これはその紐を細かく引きさいている。

IMG_1589_convert_20111219220033.jpg

マジで気が遠くなるような作業で作られているんやな~。

IMG_1593_convert_20111219220129.jpg

関心を持って見ていると、若いお姉ちゃんの芸術家がやってきてた。

この仏家が一番綺麗に見える場所があるとのこと、

じゃ案内してもらおう、そこから見た仏家がこれだ~。

1(one) ・2(two) ・3(three) !!!







IMG_1583_convert_20111219215852.jpg

ええやんけ~。

ん~、なかなかいいよ、いいわ。

粟島の芸術家村は今月までやっているとか言ってた、興味がある方は是非どうぞ。



おっと、こうゆっくりしてはいられない。

さて満中陰志配らないかん。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。