09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

検査の年頃 





東雲を待ちながら・・・、腸検査。




愛すべきたくさんの人達が僕を臆病者に変えてしまったんだ。

ミスチルの歌にある一つのフレーズこそが全てなんだ。

この臆病者って格好いい。



最近何か腸の調子がすこぶる悪い。

自分では何かな?という程度のものだったのだが、

お袋や嫁はんが病院にいけとうるさい。


病院に行く前にネットで自分なりに調べると、

下痢と便秘を繰り返すのは大腸がんの前兆。なんて書いてあった。


何かビビってしいまって慌てて病院を調べ出した。

どこでもいいが専門の先生に見てもらったほうがいいかな~なんて思い、

善通寺の消化器科系の病院に行ってきた。



結論から言えば、たぶん精神的なものからくるものだと思います。

それでも絶対とは言えませんので検査してみます?

なんていうもんだから思わず「お願いします」と言ってしまった。


愛すべきたくさん人達が僕を臆病者に変えてしまったんだ・・・。


お尻からカメラを入れるのだが、寝ている間に終わっているらしい。

自分では大丈夫と思っていても悪いところがポロポロと出てくる年頃、

これを期に1年に1回は腸の検査もしていこうと思っている。


検査をお願いします。なんて言っておきながら今更ながらしたくない。

腸のほうもあれから落ち着いて今では順調、でも予約してるので覚悟を決めます。

来週の月曜日、ちょっくらやってくるとしますか。

あ~、たいそ。




スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。