09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

お祭りと麻雀 





東雲を待ちながら・・・、ロン!




今週の日曜日。各地区でお祭りが行われていた。

お祭りのハッピやチョウサが町内でもいろんなところで見かけた。

私の実家の自治会も小さなお祭りが行われ、私もちょっと行ってきた。

IMG_1384_convert_20111011045431.jpg

地元のお祭りは小さなころから変わらない。

変わったのは私達が祭りをする、いや伝えていく立場になったこと。

こうやって次の世代に伝えられてゆくのだ。

私の息子がこの町に残ってくれるかどうかはわからない。

だがどこに行っても田舎のお祭りのこの空気は忘れないでほしいな。




祭りに行ってウダウダと幼なじみとかと話をしていると、

誰が言ったか麻雀をやろうという話になった。

麻雀

私は昼から別の用事があったんでしなかったが、久々にやりたかった思いはある。


高校時代に省次の部屋が溜まり場になってたとき、麻雀しかすることがなかった。

学校の帰りに毎日くらい麻雀パイを握っていたな~。

大阪でいるときも親からの仕送りを一日でパチンコですってしまい、

負けられない麻雀で生計を立てていたときもある。

大阪から帰ってきて、二十歳代のときは町内にもモグリの雀荘が結構あり、

手取り18万の若造が馬鹿みたいなレートでおっさん達と打っていた。

あの頃は怖いものなんてなかったような気がする。



今はもう自分自身、麻雀パイの感触すら忘れてしまった・・・。

夜になり、麻雀が終わったことを告げる電話があったとき、

幼なじみの声が嬉しそうに弾んでいた。

「久しぶりの麻雀は面白かったぞ~」

それは良かったな、また今度するとき誘ってくれ。



今はもうすることなくなったてしまった麻雀、でも密かに私のiphoneの中には入っている。

たまに頭の体操にと入れているのだが、結構面白い。

今度機会があればやってみたいな~。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。