08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

信じられない本当の話 ‐1‐ 




東雲を待ちながら・・・、本当の話。



むか~し、むかしの話ではなく、今の話じゃった~。

ある所に定年を迎えてもなお元気なお爺さんと、お婆さんがおったそうな。

お婆さんは詫間の永康病院の整形外科に通っていたそうな~。

ある時、整形に行く日に急な用事が出来たそうな~。

でも病院ににも行きたいし・・・、

そう思ってお爺さんに相談したそうな~。

詫間永康病院の整形外科は日頃凄く混んでいて

朝の8時に行っても昼からという人気ぶりだったそうな~。

お爺さんは「よし、わしにまかせておけ。番取りをしてやる」とお婆さんに言ったそうな~。

それからお爺さんは知り合い達に何時に行けば午前中の早めの診断が取れるか聞いたそうな~。

ある人は6時でいいと言う人もいれば、5時という人もいたそうな~。

元気なお爺さんは何時に行けば一番早く番が取れるか考えたそうな~。

その日は布団の中に入ってもそのことが頭にあって寝付けなかったそうな~。

考えていると、知らない間にウトウトと寝てしまったそうな~。

お爺さんはハッとして目覚めて時計を見たそうな~。

すると時計は3時だったそうな~。

3時か~と、考えていると完全に目が覚めてしまったそうな~。

お爺さんは服を着替え、ちょっと永康病院に様子を見に行ったそうな~。

さすがにこの時間には誰もいないだろうな、ちょっと恥ずかしいな~、なんて思ったそうな~。

そして永康病院について見て見ると、そこには何と二人も先客がいたそうな~。

時計を見ると、3時半だったそうな~。

snap_shinonome77_201193235721.jpg

一番の人はいったい何時に並んでいるのか、それは私も知らない。

ただそこには、私達の知らない一番の人と二番の人との戦いがあったのかもしれない。

信じられない本当の話。

むか~し、むかしの話ではなく、今の話じゃった~。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。