07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

元気が出る場所 




東雲を待ちながら・・・、たくま港祭り。



今年で40回目を迎えるたくま港祭りに行ってきました。


私はお祭り男ではない。

好んで夏祭りに出かけることもない私が毎年行ってるのが港まつり。


会場の外れに車を駐車し、歩いてゆく。

会場の音色がだんだん大きくなるにつれて私の心も弾んでゆくのがわかる。

会場周辺の家ではあちこちでバーベキューの用意をしている、

もう昼間からガンガンやっているところもあり、出来上がっているとこもあった。


地元ということもあり、知り合いが多く会場に着くまでにも何人かに挨拶する。

会場に着くと今年も来たんだなという気になる。

多度津まつりみたいに花火が派手でもない、

高松まつりみたいに踊りが賑やかでもない、

でも私はここのお祭りが大好きなのである。

今年のこの雰囲気も変わらないな~。



駐車場の警備をしている友達や、もう酔っ払っている友達、

そんな地元の仲間がいるお祭りだから落ち着くのかな。

この場所は、いやこの港まつりは日頃の忙しさを忘れさせてくれる場所なのだ。

一年間でいくつか心を癒してくれる場所がある。

夏はやっぱここかな~。




姫と坊主も友達を見つけては走りまいしている。

たぶん私のこんなふうに思う気持ちは子供達に受け継がれていくんだろうな。



地元のお祭りを重んじる心、

それは地元のお祭りをずっと支えていく人達がいるからなんだよな。

地元を愛する人達がつくっているんだ。

お疲れ様、今年も元気になりました。

また来年もよろしくね。

さて残りの夏を頑張って乗り切るぞ~。




地元の夏まつり

それは私にとって特別な雰囲気をもった場所

いつまでも地元の人に愛され

みんなのお祭りであり続けてほしい。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。