06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

うなPower 



東雲を待ちながらうな重~。



今日は土用の丑の日。

シラスウナギについて毎日放送「こんちはこんちゃん」のこんちゃんがオープニングで言ってた。

フィリピン沖の水深1,000mにいって卵を産むとか、

一昨年には15、000t~20,000t取れてたものが5,000tしか取れてないとか、

去年が1,000円、今年が1,500円、来年は2,000円になるとか、

そんな土用の丑の日の豆知識をこんちゃんから学んだ。



でも私にはそんな豆知識は必要ない。美味しいうなぎがあればそれでいい。


我が家の土用の丑の日のうなぎはここで買ってきた。

DSC_0513_convert_20110721212145.jpg

詫間のうなぎ専門店「千明」。

何年か前に知り合いの社長と一緒に「千明」で食事をしたことがある。

そのときはテーブルいっぱいの大きな皿に透明のてっちりが大きな顔をして乗っていた。

そのときに「千明」は高い店と頭にインプットし、それ以来近寄らないでいる。



今回はその「千明」でお持ち帰りにしてもらった。もちろんうなぎ。

まずは子供用と嫁はん用、

うな丼 1,100円

DSC_0510_convert_20110721212039.jpg

やっぱさすがは千明、結構するな~。



今度は私用、

うな重 竹 1,800円

DSC_0523_convert_20110721212248.jpg

肉厚のうなぎは脂が乗って絶妙のバランス、タレも甘すぎずちょうどよかった。

久々の千明の味、堪能させていただいた。ご馳走様。

うな重の竹があれば当然「松」もある。松の値段は2,300円。

さ、さ、さすがは千明。いい値段やな。


サービスにうなぎの骨をカリカリに揚げたものをいただいた。

あっざ~っす。

DSC_0527_convert_20110721212352.jpg

これで今年は夏にむけて準備万端。

うなぎパワーで楽々乗りきれるはず。

今年も暑くなるぞ~、もっと、もっと暑くなれ。

私にはうなぎパワーがあるから大丈夫。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。