06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

狂ったリズム 



東雲を待って疲労困憊・・・。



疲労困憊(ひろうこんぱい)・・・ひどくつかれて苦しむこと。疲れはてること。


先週の3連休の初っ端にお婆さんが亡くなり通夜、告別式とハードな日々を送ってきた。

天寿を全うしたお婆さんの告別式は本当に賑やかだった。

親戚が一同に揃うというのはなかなかあるもんじゃない。

仕事柄責任を持つ立場になっている孫も多く、この3連休をフルに使えることができたことは本当に良かった。

そういう意味ではお婆さんが全てを分かって導いてくれたのかな~。



人間の死に目というものを見て人の最期を考えたとき、

お婆さんの人生とは何だったのか、そんなことが頭をよぎった。

答えも見つからないまま通夜が終わったとき、控え室にオカンキのために残った人の多さを見て、それが何だったのかがわかったような気がした。

人と人の繋がりこそが生きてゆくうえで一番大切なもの。

それこそがたぶん人生の全てなんだと思う。

お婆さんは良い人生だった。

それだけは確実に言えると思う。



私はというと生活リズムが狂いっぱなしで何かずっと疲れ気味、

肩から背中にかけてパンパンに張っていたので週の頭にふれあいパークみのに行ってきた。

お気に入りのマッサージの先生が休みだったため、

リフレッシュとまではいかなかったが、一応体のほうはリセットされたみたい。

また今日くらいからようやく通常のリズムを刻むようになってきた。



少しブログから離れていたため、コメントもそんなにできなかったが

またみなさんのところにお邪魔させていただきます。



しかしちょっと生活リズムが狂うだけで体がついていかないなんて

認めたくはないが年なのかな~(*^_^*)

マンネリ生活ばかりしているこうなるんだろうね。


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。