06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

神秘的羽化 



東雲を待ちながらセッセッセッ・・・。


先日、詫間の「的(まと)」で友達とビールを飲みながら鳥の足を食べていたときメールの着信音が鳴った。

相手は嫁はんからで「セミの羽化が始まった」とのこと、私は何が何だかわからなかった。

IMG_1050_convert_20110714202213.jpg IMG_1048_convert_20110714202120.jpg
( 的は15年以上の行きつけの店、また的ネタは今度にしよう )


メールには画像が添付されていた。そのときの画像がこれ。

2011071220170000_convert_20110714201914.jpg


何でも、セミの幼虫が木にいっぱいぶら下がっていたので子供が一つだけ取ってきたらしい。

マジか、カブト虫にクワガタ、亀の次はセミかよ~。

でもなんか神秘的やな・・・。


的で鳥の足を食べ、アルコールに飲まれてフラフラになって帰ったときはセミは殻から出ていた。

子供に真っ赤な顔をして「ヒック、手前らこのセミは逃がしてやるんやろな、ヒック」

そういうと「逃がすよ」。

まっ、まぁ、じゃよしとしよう。

DSC_0489_convert_20110714202637.jpg
羽がまだ弱々しい感じでまだ波立っている。

DSC_0493_convert_20110714202741.jpg
そのうち羽がピンとなり何の準備をしているかのよう・・・。

DSC_0498_convert_20110714202845.jpg
開いた羽を閉じた、何してるんやろ?

DSC_0506_convert_20110714203054.jpg
動かない、何か色が変わってきた。

DSC_0507_convert_20110714203156.jpg
今度は少し上に登ろうとしているかのようだった。

IMG_1053_convert_20110714202451.jpg

この後はベランダに出してやって深い眠りについた。

次の日朝起きてベランダを見るとセミは飛び立っていなかった。

いつの時代でも生命の誕生は神秘的で奇跡なんだな。



セミは幼虫になって7年間もの間土の中で過ごす。

そして成虫へと羽化し、1週間でその一生を終える。

セミの鳴き声にはいろんな想いがつまっているんだろうな。

今年も鳴いて鳴いて鳴きまくれ。

7年分の時を鳴きまくれ!
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。