05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

亀に願いを 


東雲を待っているとガタガタと音が聞こえてくる。


音の主はこれ。

亀!

月曜日に義父が捕まえて孫が喜ぶだろうと思い持ってきた。



近くの池でも亀はよく見かける。

この前親戚の家に行ったとき、近くの池で亀がいっぱい頭を出していた。

「おばちゃん、この下の池に亀がいっぱいおるんやな」

そう言うとおばちゃんは「最近の亀は噛みつくきんの」そう言っていた。

おばちゃんは最近の亀を「噛みつき亀」と言っていた。



噛みつき亀の正体はミドリ亀、海外品種で野生で大量に繁殖する。

ミドリ亀はかなり短期間で大量繁殖し、生態の強く性格も凶暴。

縁日などで手軽に手に入るし、大きくなるのも早い。

大きくなると育てるのが苦痛になり、川に逃がしてしまうのが繁殖の原因だ。


生態系を脅かす存在のミドリ亀。私は今の亀はミドリ亀ばかりだと思っていた。

子供に「噛まれるきん、手ぇ出すなよ」そう注意して、そっと私が手を近づけてみる。

ん?   噛んでくる様子はない。おかしいな・・・。

ネットで亀の種類を見てみると、どうもこの亀は「クサガメ」というやつらしい。

そんなに凶暴ではないんかな、ヤレヤレ。



亀は縁起物。

亀は長生きするので長寿や銭亀の金運の縁起物としても扱われる。

そういや金色の小さな亀のお守りを財布に入れてたらお金が貯まると真剣に思っていた。

鶴は千年、亀は万年と言われるが実際の亀の寿命は30年~40年なんだってさ。

占いや迷信を全く信じない私だが、何か亀は縁起が良さそうな気がする。

パンパン!神様、いや亀様、どうかお金が貯まりますように。・・・。

いやちがうな、人類平和でありますように・・・。

これで良し!




でもこの亀どうするんやろ?

今は子供も喜んでいるし、しばらく飼っておこうかな。

そのうち飽きたらまた自然に帰してやろう。

亀の恩返し!

ないかな・・・。^_^;





スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。