05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ゆるキャラの酒 




東雲を待ちながら・・・、ゆるキャラ。



半年くらい前だったか、ショッッピングセンターを歩いていたらゆるキャラの酒を見つけた。

子供がほしいいったが、私はどちらかというとビール派であまりお酒は飲まない。

一時ビールは腹が出るからと、お酒に変えたことがあったが体重が増えてきた。

酒は太るんで焼酎にしたら?と嫁に言われ焼酎を買ったが一口しか飲まなかった。

焼酎は何か合わない。じゃーワインは?おぉ~、洒落てるな。

そういってまあまあ値段のするワインを買ったがワインも一口飲んだだけでダメ。

結局、今はビールとハイボールだけで日々の疲れを癒している。




でも酒は飲めないこともないので買ってもいいよと買ってきた。

酒だけ飲んで、くまモンとバリーさんの酒の瓶を何かに使うらしい。

IMG_2484_convert_20130728095518.jpg

IMG_2486_convert_20130728095539.jpg

くまモンはもう知らない人がいないくらいのゆるキャラの代表格。

IMG_2488_convert_20130728095612.jpg

バリーさんもゆるキャラとしての地位を確立したよな。

IMG_2487_convert_20130728095558.jpg


あれから約半年、

お酒はあんまり飲みたくないので買ったはいいが飲まずに隠していたところ、

子供に見つかってしまった。

早く飲め!!!といわれ、渋々一本開けて飲んでみた。



ん~、久しぶりのお酒だったんでダウン。

わしってホンマに酒弱いな~。昔はもうちょっと飲めてたと思うけど・・・。

顔は真っ赤になり、脈は耳のところでバンバン太鼓をたたいているみたい。

何もできずにベッドでダウン。

本当に情けない・・・。


結局、ゆるキャラ酒は今のところ一本しか開いておらず、まだ5本残ってます。

そうしているうちに子供の中でゆるキャラブームも過ぎ去ったみたいで何もいわれません。

人間何事も無理したらいかんよな。

いつになったらこのお酒がのめるやら、今日くらい再チャレンジしてみるかな。







スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --

竜の髭 




東雲を待ちながら・・・、竜の髭。



昨日テレビで韓国グルメ関連のテレビが映っていた。

それをみていた姫が「あっ、これパパの友達のお土産の中に入ってるよ~」と言った。

「ん?」

それは先週私の友達が消防の旅行で韓国にいってきたときのお土産のことだった。

スーパーのレジ袋の中にいっぱいもらったのだが、全部のりかなと思って見てもなかった。



のりばっかりの中に一つ「竜の髭」というものが入っていた。

これ確か有名なやつやんな。

テレビの中でも元女子プロレスラー北斗晶さんが「竜の髭」を絶賛してた。

そんなに美味しいのか・・・。私は味わったことはなかったので今宵初挑戦するとしよう。

IMG_2318_convert_20130225150050.jpg

IMG_2320_convert_20130225150107.jpg

IMG_2322_convert_20130225150122.jpg

ん~、正直これは微妙な感じだな~。

ハングル文字なので原料は何を使っているのかわからない。

ネットで調べてみると、蜂蜜の糸にクルミやナッツが入っているんだそうな。

そうだな、確かにそんな感じ。

細い蜂蜜の糸がパリパリとした食感を生むのだ。

のりもついでに食してみる。

ん~、  ・・・。


私はやっぱり日本のものが合っていると思う。

でもこの竜の髭は人生初でした。お土産をもらった友達には感謝。

またお礼に一杯おごらせてもらうとしよう。


所変わればいろんな食べ方や食事がある。

国が変わればなおさらだよな。

まだ見ぬ世界の食の数々!

もっともっと知りたいと思った。

私はこれからどれだけの食とめぐりあうのだろう・・・。

まためぐりあう日を楽しみに待とう。





 

[edit]

trackback: -- | comment: --

鳥取の梨 



東雲を待ちながら・・・、梨!


秋といえば柿、栗、松茸、サンマなどがある。

よく食欲の秋というが、美味しいものが秋にあるのでそうな言葉がるのかもしれない。

今回、鳥取にいってきました。鳥取の秋といえば梨。


地元の人に聞けば鳥取の梨でも東伯の東郷梨が美味しいとのこと。

早速東郷にいってきました。

IMG_2048_convert_20121003125529.jpg

最初は20世紀梨を探していたんだが、20世紀は9月の中旬で終わったとのこと、

「まだ探せばどこかに20世紀はあるかもしれないが、だいぶ味は落ちるよ」

「20世紀梨の美味しい時期は2週間の中でもかぎられる」

「だいたい1週間やと思っといたほうがいいよ」

へ~、大変勉強になります。じゃ今は何がオススメなん?

「今はこれ!新高じゃ!」

この新高梨はソフトボール以上の大きさがあり、

試食でいただいたんやけど凄く甘くてみずみずしい。

じゃこれをいただこう!

IMG_2051_convert_20121003125829.jpg

IMG_2052_convert_20121003125913.jpg

IMG_2053_convert_20121003125954.jpg

鳥取東郷産の梨。

日頃お世話になっている人達に朝から走り回り配ってきた。

凄く喜ばれたよ~。


いっぱい買ったからおまけに「かおり」という新種?の梨を3個いただいた。

凄く香りのいい梨で美味しかった。この梨も大きな梨でお腹いっぱいになりました。

IMG_2049_convert_20121003125655.jpg IMG_2050_convert_20121003125737.jpg

味覚の秋はまだ始まったばかり。

これからいろんな美味しいものに出会いたいものですね。







[edit]

trackback: -- | comment: --

讃岐うどん店 -10- 




東雲を待ちながら・・・、ガオウ~・・・、じゃなく「がもう」。



昨日、坂出にある人気うどん店に行ってきました。

名前はよく聞くものの私が訪れるのは今回が初めて。

ある程度の地域を絞って行けば何とかなるかな?

なんてアマイ考えをしながら行ったもんだから、なかなかお店が見つからず、

あげくの果てにはナビに誘導してもった。

迷いに迷ったこのうどん屋は「がもう」。言わずと知れた讃岐うどん人気店である。

IMG_1845_convert_20120607103447.jpg

お昼時ということもあり、行ったら結構並んでいた。

讃岐の人間はうどんでこれくらい並ぶのは全然平気である。

IMG_1844_convert_20120607103413.jpg

でもなかなかその行列はスムーズに流れなかった。

それは中が結構狭いというのも関係があるのかもしれないな~。

お客さんの流れをスムーズにいくようにすればもっと儲かるのにな~。

IMG_1846_convert_20120607103530.jpg IMG_1847_convert_20120607103559.jpg

IMG_1848_convert_20120607103640.jpg IMG_1849_convert_20120607103717.jpg

待っている最中、県外からの営業マン三人が話していた

「もう二度?ここに来???はないと思ぅ??じぇ、???食べ???」

どこの方言かわからないが聞き取れなかったな~。

ようは、二度と食べれないということを言いたかったんだろう。

それはそれはご苦労さまです。

そういうことを聞くと讃岐人、いやうどん県民で良かったと思うよな~。



結構待ったがやっとうどんを注文することができました。

これが坂出「がもう」のうどん!

あげとチクワの天ぷらをトッピング!

これです   ドン!

IMG_1850_convert_20120607103758.jpg

ツルツルっと入ってしまう食感は讃岐うどん特有なもの。

ここのうどんも確実に讃岐のうどん!お店も確実に讃岐のうどん屋さんだ!





遅まきながらがもうを制覇!次なるステージに向かってまた出発しよう。

がもう・・・、満足じゃい。    ごちそうさん。





[edit]

trackback: -- | comment: 4

さぬきうどん店 -9- 




東雲を待ちながら・・・、モグリ。



モグリとは世間一般的に通用する言葉なのか・・・?

モグリ
【ある集団の一員とは認めがたいこと。また、その人。 類:●余所(よそ)者 例:「この界隈で彼を知らないのは潜りだ」】



先日、四国中央市から業者の人がきていろいろ話をしていたときのこと、話はうどんの話になった。

香川にすぐにこれるということで、よくうどんを食べにくるという。

その営業マンは言った。「やっぱり数あるうどん屋の中でも谷川がやっぱり一番ですね」

たに・・・ がわ・・・?  はて?  どこやったかな・・・?

そう思ったのだが私はすかさず

「あぁ~、谷川ね、谷川!谷川・・・、あそこは得点高いよね~」

といって知ったかぶりしてしまった・・・、ごめんね^_^;

その営業マンが帰ってからすぐにネットで調べてみた。

あぁ、谷川。ここ行ったことないが知ってる。琴南の三頭トンネルの手前のとこだ。

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/5

いつも凄い行列で並んでまで食べれんといつも思っていた。

ここのうどんが一番なんか~。へえ~、ちょっと頭に置いとこ。



頭に置いて二日後に国道438号を通って徳島に行く用事ができた。

ちょっと県外の営業マンが一番だといううどん屋にいってみよう。

ということでうどん県のモグリがやってきましたよ。



谷川米穀店

急な坂を下りたところにあるうどん屋さん。

IMG_1771_convert_20120402234855.jpg

一見うどん屋さんには見えないな~。

IMG_1770_convert_20120402234758.jpg

看板らしきものもないし、本当にお米屋さんみたいだ。

IMG_1767_convert_20120402234533.jpg

さてさて肝心のうどんを注文。

小が一玉、大が二玉、私はメタボ対策につきうどんは一玉と決めているのだが

せっかくなので今日は二玉の大を注文した。

IMG_1768_convert_20120402234623.jpg

うどんの下には生卵が入っていて醤油やすだち、トウガラシの佃煮風などを入れる。

IMG_1769_convert_20120402234714.jpg

麺はピッカピカ、少し細い麺で凄くコシがあった。

二玉なのにスルッと入っる。

私はおかわりしなかったが、

驚いたことに私以外の訪れていたお客さんの全員がおかわりしていた。

こんな徳島との県境の山奥にもうどんの名店はあった。

今回は時間をずらして2時くらいに訪れたせいで並ぶとはなかったが

普段は結構並ぶかもしれないので土日は注意してください。




あっ、そうそう、その営業マンがむっちゃくちゃのうどん好きだというので

うどんバッチをプレゼントした。

このうどんバッチ、発売された初日にほとんど売り切れたらしい。

私は10個購入したのだがいろんな人にあげたりしてあと二個しか残ってない。

その貴重な一個をあげた。

IMG_1772_convert_20120402234954.jpg

むちゃくちゃ喜んでくれた。

県内の他の業者の部長にもうどんの話になったときに一個あげたが、その部長も喜んでいた。

後日、徳島のヴォルティスというクラブのサッカーの券をくれるといったが

たかが300円のバッチなんで丁重にお断りした。

もちろん、私の胸にもこのバッチは輝いている。



高松駅の名称が「さぬき高松うどん駅」になるという。

格好悪いとか、ダサイとかいう声が多い中、私は大賛成!

毒くらわば皿まで。

うどんを毒に例えることは適切ではないが、

一つのことをとことんまでやれば、それは素晴らしいものに出来あがる。

我々はうどんが好きでうどんの産地にいる。

うどん県、いいじゃないか。

うどん駅、それもいい。

これからうどん車両やうどんバッグ、うどん帽子やうどん靴なんかも出てくるかもしれない。

全部OK!  OKやで~!

うどん県バンザイ~!!!




[edit]

trackback: -- | comment: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。