06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

鉄仮面とフェアレディZ 

東雲を待ちながら・・・、物欲!



私は何かを欲しいとかはあまり思わない方で、

その何かに変わるものがあればそれで満足してしまうのである。

とういよりそれでいいかと思うほうである。


そういう物欲がない私が二ヶ月前、知り合いの車屋さんに探してほしいと頼んだ車がある。

昭和の我々の時代の車。

その名はスカイラインRSターボ! いわいる鉄仮面である。

su_convert_20130921110025.jpg

私達の若いときは誰もが車に興味を持っていた時代。

初めて車の免許を取り、格好つけて車をドレスアップ。

ナンパと走り、エネルギーの発散場所には必ず車があった。

今、中年と呼ばれる年代になって今の自分の生活を振り返ったとき、何があるのか・・・。

仕事、仕事、付き合い、仕事、友達、仕事仕事仕事仕・・・事、・・・・。

今の生活に不満があることはないが、この先のことを考えたとき、何も見えてこない。

何かが欲しい・・・。物欲がメラメラとしたその時欲しいと思ったのが何故か車であった。

車でも今の車は完璧すぎてあまり面白くない。

一台持つならあの頃の時代に戻れる車が欲しい。

ギラギラとしたあの頃の若きエネルギーを感じてみたい・・・。



先日、頼んでいた車屋に行った。

「あれから鉄仮面出てきた?」

鉄仮面はオークションで探してもらっている。車屋しか入ることができないオークションで、

ちゃんとした査定師が見ているので車の情報はひと目でわかるんだって。

何とこの二ヶ月の間に7台もの鉄仮面があがったらしい。

残念ながら全て事故車で査定師の査定もイマイチ。

もう少し根気よく待たないかんと言われた。


「鉄仮面は鉄仮面で探すけどゼットはどうや?Z!」

「昭和の時代のZやで!」

車屋の裏に足を運び、そのZと対面する。

Z31。艶かしいそのボディーはブリスターフェンダーがよりいっそう強調されていた。

z_convert_20130921110041.jpg

あれから数日経つのだが頭の中は鉄仮面よりフェアレディZのほうが支配し始めた。

さてさて、私のマイカーは何になるのやら?

もう少し、この買うまでの楽しい時間を楽しみたい。

そう思ってます。







スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --

カバンがバチン 




東雲を待ちながら・・・、カバンがバチンとなった。



私はカバンの中に結構いろんなものを入れて持ち歩く。

前々から取っ手の部分が傷んできてはいたのだが、そのまま使っていた。

がついにバチンと壊れてしまった。



バチンとなって早一週間が過ぎようとしているのに今もこのまま。

嫁はんに買い換えるようにいつも言われてはいるのだが、

気に入るようなカバンがない。

というか、今のカバンが気に入っているかといえばそれほどでもない。

なのに買い換えられないというのはどういうことか?



それは私が貧乏性なのと買いにいく時間がないということだ。

それなら取っ手をテグスで縫って修正し、もうちょっと使おうと決めた。

そう決めてから何日が経つのに私のカバンは今もこのまま。


貧乏性や暇がないというのも言い訳にすぎず、

実をいうと何かをしようとする実行力がないだけなのである。


つくづく自分の嫌なところが嫌いな私であった。

分かっていても直せないんだよな~。トホホ・・・。





[edit]

trackback: -- | comment: --

ゆるキャラの酒 




東雲を待ちながら・・・、ゆるキャラ。



半年くらい前だったか、ショッッピングセンターを歩いていたらゆるキャラの酒を見つけた。

子供がほしいいったが、私はどちらかというとビール派であまりお酒は飲まない。

一時ビールは腹が出るからと、お酒に変えたことがあったが体重が増えてきた。

酒は太るんで焼酎にしたら?と嫁に言われ焼酎を買ったが一口しか飲まなかった。

焼酎は何か合わない。じゃーワインは?おぉ~、洒落てるな。

そういってまあまあ値段のするワインを買ったがワインも一口飲んだだけでダメ。

結局、今はビールとハイボールだけで日々の疲れを癒している。




でも酒は飲めないこともないので買ってもいいよと買ってきた。

酒だけ飲んで、くまモンとバリーさんの酒の瓶を何かに使うらしい。

IMG_2484_convert_20130728095518.jpg

IMG_2486_convert_20130728095539.jpg

くまモンはもう知らない人がいないくらいのゆるキャラの代表格。

IMG_2488_convert_20130728095612.jpg

バリーさんもゆるキャラとしての地位を確立したよな。

IMG_2487_convert_20130728095558.jpg


あれから約半年、

お酒はあんまり飲みたくないので買ったはいいが飲まずに隠していたところ、

子供に見つかってしまった。

早く飲め!!!といわれ、渋々一本開けて飲んでみた。



ん~、久しぶりのお酒だったんでダウン。

わしってホンマに酒弱いな~。昔はもうちょっと飲めてたと思うけど・・・。

顔は真っ赤になり、脈は耳のところでバンバン太鼓をたたいているみたい。

何もできずにベッドでダウン。

本当に情けない・・・。


結局、ゆるキャラ酒は今のところ一本しか開いておらず、まだ5本残ってます。

そうしているうちに子供の中でゆるキャラブームも過ぎ去ったみたいで何もいわれません。

人間何事も無理したらいかんよな。

いつになったらこのお酒がのめるやら、今日くらい再チャレンジしてみるかな。







[edit]

trackback: -- | comment: --

香川県三豊市 




東雲を待ちながら・・・、我がふるさと。



先日、地元を歩いていたらこんなポスターが目に入った。

我が町、香川県三豊市。

その郷土出身タレントである要潤さん、言わずと知れたうどん県副知事と、



もうひと方は「渡る世間は鬼ばかり」で活躍された馬淵えりかさん。

IMG_2654_convert_20130720123015.jpg

お二人ともに三豊市出身のタレントである。





それがどうした?との声もあがりそうですが、

地元でいながらこんなポスターがあったのか?と思った。

と同時に地元を愛する人間にとってもっと地元に目を向けなければいけないとも思った。



今は三豊市よりもお隣の観音寺市(ロトで大当たり)のほうが全国的に有名ですが

三豊市もいいところなのでまた近くまでおいでになったときには是非お越しください。

何があるって?

ホンマになんちゃ(何も)ないけどそれはそれでいいやないですか(*^_^*)





[edit]

trackback: -- | comment: --

叔父さんの竹細工② 




東雲を待ちながら・・・、竹細工セミ



先日に紹介したトンボの続編。

こんな竹筒のセミが何で泣くの?というくらい不思議な竹セミ。

これはおじさんのアイディア商品だ!!!





この秋、三豊市粟島で瀬戸内国際芸術祭が開かれる。

今はいたるところに芸術家さんのアートが続々とつくられている。


先日、知り合いから何か企画して商売でもしたら?

と声をかけられて無い頭で考えた結果、何も出てこない。

このおじさんの竹セミが大量生産できるのであれば荒れると思うんだが・・・。

ということで私は私がデザインしたプリントタオルでも販売しようかと思っています。


何にせよ島が活気づくことはいいことです。

皆さんも瀬戸内国際芸術祭に是非お越しくださいませ(*^_^*)




[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。